レアジョブスタートのための準備 (自己紹介)

英語

ごきげんよう、Dr. Benzoです 

今日はレアジョブを代表とするオンライン英会話の活用法について書いていきたいと思います 最初の授業の自己紹介は緊張しますよね どんな英会話レッスンでも、ひいてはごんなビジネスでも自己紹介は不可欠 私はこんな風に自己紹介文を組み立てていっています 

基本構造として相手にとってインパクトが残る職歴や学歴を骨格にして順に述べていくといいと思います 例えばこんな感じ (博士号をとったばかりの企業研究員の例)

Hi, I am Benzo. Nice to meet you. I graduated from XXX University and got Ph.D. degree in pharmaceutical field in 2020 (ポイント1). I had three chances to make presentation in front of audience when I was a Ph. D student. My strengths lies at my communication skills based on these experience. My hobby is to see the movies updated on NetFlix. I have learning practical English by seeing the films (ポイント2). I am looking forward to talking to you through this class (ポイント3). Thanks for your attention .

ポイント1: 「学歴や職歴で秀でているものは真っ先に述べる」

  これができていない人は(経験上)少なくないです!! 以前、英会話学校に通学していたときに私が講師から真っ先に指摘された点です あなたがどんな人であるかを印象づけることができます どな人であるのかがわかれば、話が進みやすいのは日本人でもガイジンでも一緒です 

補足:面接やビジネスであればこの後に相手にとってのメリットを追加するといいですね、学歴/職歴上の秀でいた点⇒相手にとってのメリット、という流れです この順で文章を配置すると、メリットの根拠が学歴/職歴の秀でた点である、と理解してもらえます 

ポイント2: 「これまでの英語学習の取り組みを述べ、さりげなくアピール」

  これもあった方がいいと思います 英語を通じて目の前の講師を出会っているので、英語という共通話題を持ち出すのをおススメします

ポイント3: 「最後はポジティブにまとめる」 

  これも日本語と同じですかねー ポジティブなフレーズで締めくくった方が印象は格段に印象はいいです ちゃんとこういう挨拶できるガイジンも多くはないですね 日本人ならなおさら、、、

自己紹介を乗り切ってスタートダッシュをはかりましょう

今日はここまで Check it out!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました